TOP格安レンタルサーバー

KAGOYA Internet Routing

17年に渡るレンタルサーバーの実績を誇るカゴヤは、京都の内陸部でデータセンターも自社で運営し、専任技術者が24時間365日サーバーを管理・運用しているレンタルサーバー関連事業が主たる事業の会社だ。

カゴヤのようにデータセンターまで運営しているレンタルサーバー会社は数少ない。

ところで、カゴヤのデータセンターは、京都の内陸部にある。一般的にデータセンターは東京都内や大阪市内などの都市部にあることが多い。カゴヤは京都にあることから、もし何らかの天災が都心部で発生した場合でも影響を受けにくい。リスク分散という意味でもおすすめできるわけだ。

KAGOYA共用サーバー

KAGOYA共用サーバーを紹介する。もちろん、自社のデータセンターで運用されている。

このサーバーの最大の特長は、WEBとメールは別サーバーというところだろうか。通常は同じサーバーで運営されるわけだが、ここでは別々のサーバーで運営されており、互いに影響を及ばさないので、安定したメール運営が期待できる。

メールも安定して使いたいというビジネスユーザーにはおすすめできる。ただし、最安プランではメールは対応していないので、注意が必要だ。

データベースサーバーもWEBサーバーとは別サーバーになっている。しかも、標準でSSD搭載されているため、アクセス速度が速い。ただし、このデーターベースも最安プランではオプション扱いとなっている。少し変ったところでは、データベースプランというデーターベースだけが利用できるプランもある。

マルチドメインは無制限となっている。もちろん無料だ。

他には、WAFとIPS(不正侵入予防システム)が標準装備となっており、セキュリティが万全なのは言うまでも無い。

コントロールパネルはオリジナルになってはいるが、そんなに難解ではないので、他のレンタルサーバーを利用したことがある人ならなんとなく分かるはずだ。

KAGOYA Internet Routing

17年に渡るレンタルサーバーの実績を誇るカゴヤは、京都の内陸部でデータセンターも自社で運営し、専任技術者が24時間365日サーバーを管理・運用しているレンタルサーバー関連事業が主たる事業の会社だ。

KAGOYA共用サーバーは月額800円(12ヶ月一括払い)~となっている。Webサーバーとメールサーバーは別サーバーで運営されている。WAF+IPS標準装備でセキュリティも万全だ。

最大10GBまではバックアップも無料

ただし、最も安いプランでは、メールは未対応だし、データベースはオプションとなっているので注意が必要だ。

管理画面はオリジナルだが、さほど複雑ではない。

少し変ったプランとしては、データベースプランというのがある。これは、データベースだけのサーバーを共有するプランだ。月額400円(12ヶ月一括払い)~からで、MySQLかPostgreSQLか、HDDかSSDかを選ぶことができる。外部接続可能なので、他社のWebサーバーからも利用できる。

最も安い共用レンタルサーバーS10と、組み合わせて使うのも良さそうだ。

あと、カゴヤの特長としては、一般的な話ではないのだが、アダルトOKという点がある。

一般的なレンタルサーバーはアダルトサイトの運営がNGの場合が多いが、カゴヤは基本的にOKとなっている。もちろん日本の法律にのっとった内容に限る。詳細は直接確認してもらった方がいいが、例えば、文字が主体の出会い系のアフィリエイトサイトの運営などなら問題ないようだ。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。