TOP格安レンタルサーバー

EX-CLOUD

エクスクラウドは昔ライブドアが運営していたレンタルサーバーです。現在は、マネージドサービスを展開するテコラス社が運営しており、高品質と安定性が売りのレンタルサーバーです。

データホテルとして、2000年からデータセンター事業を行っています。

コントロールパネルは、PLESK11で、他社のレンタルサーバーと同じような構成ですから、PLESKが苦手でなければ、たぶん問題なく利用できるでしょう。

特長としては、安定したサービスということで、サーバーが古くなると自動的に新しいサーバーに移行する仮想化技術を採用しているそうですから、ハード的な故障には強いのかもしれません。こういうのは、実際に発生しないと分からないですから・・・

それ以外に、特に特筆するような特長はないかな?

価格は、1,008円/月~ですから、決して安くはありません。マルチドメインも3個までと、最近のレンタルサーバーからすると少ないですね。データーベースは10個まで対応しています。固定IPが1つ追加することは可能となっています。

エクスクラウドのレンタルサーバーを借りてみました。

レンタルサーバーEX-CLOUDを借りました。

というわけで、早速使ってみています。それで、困った話を書いてみます。

マルチドメインを追加したのですが、そのままでは、何故か、サーバーが公開になりませんでした。

おかしいな???と思って連休中だったこともあって2日間、待っていたのですが、一向に公開されるようなこともないので、ネームサーバーの設定を忘れているのかと思ったりもしましたが、そうではありませんでした。

結論から書くと、どうやらDNSレコードの設定がなされていなかったのです。

EX-CLOUDのコントロールパネルはPleskですから、他のレンタルサーバーでも、よく見ることもあり、大まかな感じは分かっていたので、ドメインの設定を見てみたら、あとから追加したドメインがありませんでした。

ウェブサイトの設定自体はあるんですけどね。

マニュアルを色々見てみたら、ドメインを追加する説明が書いてありましたので、一応その通りにしてみたら、キチンと出てきて、DNSレコードもしばらくすると設定されました。

結果、キチンと表示されるようになったのですが、なんだか面倒ですね。

私の手順が悪くてたまたま発生したのか、そういう仕様なのかは分かりませんが、これは嵌まる人が多いかもしれませんので、これから借りられる方はご注意ください。

ちなみにIPは、データホテル所有のIPとなっています。再販ではないようです。

ちなみに、この会社は、ライブドアが元々所有していましたが、現在は、LINEの傘下にあります。2014年7月まではライブドアが販売をしていたようですが、現在は終了してしまっています。そうはいっても、現状ライブドアは、LINEが運営するサイトであるので、当たらずとも遠からずというところでしょうか。

さて、こんなこんなで使っているのですが、どうも時々500エラーが発生しているようなのです。

取り立てて、アクセスが多いサイトではないですし、ましてやCGIやPHPなんて使っていない、単なるHTMLサイトなのですが、これで落ちるなんてことがあると、ちょっとねぇ。

月額1000円程度は、決して安い部類のレンタルサーバーとは言えません(高いわけでもありませんが・・・)し、500円程度のさくらのレンタルサーバーではエラーなんてことは全く経験がありませんし、ロリポップでさえ、経験が無いのですが・・・高品質と安定性が売りのレンタルサーバーとしては若干問題がありそうな印象は否めません。

たびたび発生するようなら、撤退決定ですが、まだ、十分確認できていないこともあるので、もうちょっと様子見してみます。